現代日本建築に関するシンポジウム・講演会

   
  現代日本建築展示会「パラレル・ニッポン」に合わせて、5月26日、サラエボ大学建築学部において日本建築に関するシンポジウムが、また27日にはバニャ・ルカ大学建築学部で講演会が行われました。 シンポジウムでは東京大学小渕准教授による基調講演のほか、ブーク・ゼッツ事務所のデミール氏が日本建築に関するスピーチを行いました。 バニャ・ルカの講演では、100名の教室が満席となり急遽椅子を追加するほど盛況でした。