日本の支援実績

無償資金協力

 •1995年度
  •ノンプロ無償:25億円

 •1996年度
  •ノンプロ無償:14億円
  •食糧増産援助:5億円
  •緊急無償(OSCE:選挙支援):1.94億円
  •緊急無償(UNHCR:復興開発支援):9.70億円
  •主要送電線復旧計画:30.95億円
  •サラエヴォ市公共輸送力復旧計画(1/2):9.34億円
 

 •1997年度
  •サラエヴォ市公共輸送力復旧計画(2/2):4.65億円
  •ノンプロ無償:15億円
  •食糧増産援助:5億円
  •緊急無償(OSCE:民主化促進支援):1.61億円
  •主要病院医療機材設備計画:17.91億円
  •一次医療施設医療機材整備計画:14.09億円
 

 •1998年度
  •道路建設機材整備計画:16.02億円
  •食糧増産援助:5億円
  •緊急無償(OSCE:民主化促進支援):1.18億円
  •バニャ・ルカ市公共輸送力復旧計画:6.98億円
  •一次医療施設医療機材整備計画(第二次):13.41億円
 
 
 •1999年度
  •食糧増産援助:5億円
 
 
 •2000年度
  •地雷除去活動機材整備計画:3.72億円
  •モスタル市公共輸送力復旧計画:7.69億円
 
 
 •2001年度
  •初級学校建設計画(1/2):9.92億円
 
 
 •2002年度
  •初級学校建設計画(2/2)」10.89億円
  •地域密着型リハビリテーションセンター整備計画:5.93億円
 
 
 •2003年度
  •オサニッチャ橋及びボガティッチ橋改善計画:4.91億円
  •ドボイ橋及びモドリッチャ橋建設計画(詳細設計):0.38億円
 
 
 •2004年度
  •ドボイ橋及びモドリッチャ橋建設計画:1.04億円(総額は10.23億円。2005年度4.11億円、2006年度5.08億円。)
  •第三次一次医療施設医療器材整備計画(1/2):6.69億円
 
 
 •2005年度
  •第三次一次医療施設医療器材整備計画(2/2):6.08億円
 
 •2007年度
  •道路維持管理用機材整備計画:8.44億円
 
 •2012年度
  •ノンプロ無償(途上国の要望を踏まえた工業品等の供与):2.00億円
 
 •2013年度
  •ノンプロ無償(日本の中小企業製品供与):3.00億円
 
 •2014年度
  •ノンプロ無償(日本製次世代自動車供与):5.00億円
  ・ノンプロ無償(日本の中小企業製品供与):2.00億円
 
※金額はE/Nベース。
 
 

 

有償資金協力

 •1998年度   
  •緊急電力整備計画:41.1億円  

 •2009年度   
  •ウグレヴィック火力発電所排煙脱硫装置建設計画:126.33億円

※金額はE/Nベース。


 

技術協力

専門家派遣:105名(2015年度までの累計実績)  

研修員受入:724名(2015年度までの累計実績)  

開発調査:6件   
 •「パルプ・製紙工場復興計画調査」(1998年8月)   
 •「サラエヴォ市下水道整備計画調査」(2000年1月)   
 •「運輸交通マスタープラン計画調査」(2001年3月)   
 •「エコツーリズムと持続可能な地域づくりのための開発計画調査」(2005年3月)   
 •「国土基盤データ作成計画調査」(2005年11月)   
 •「産業廃棄物処理改善計画策定支援プロジェクト」(開発計画調査型技術協力)(2014年5月)  

・技術協力プロジェクト:16件
 ・地雷被災者支援プロジェクト(2002年11月~2004年5月)   
 ・地雷被災者等に対するリハビリテーション技術の向上プロジェクト(2004年12月~2005年10月)   
 ・地雷被災者支援プロジェクトフェーズ2(2005年9月~2007年3月)   
 ・モスタル高校IT教育近代化プロジェクト(2006年4月~2008年3月)   
 ・エコツーリズムを中心とする持続可能な地域振興プロジェクト(2007年1月~2009年12月)   
 ・地域密着型リハビリテーション・情報システム整備プロエジェクト(2007年2月~4月)   
 ・中小企業振興プロジェクト(2007年10月~2009年3月)   
 ・IT教育近代化プロジェクト(2008年4月~2010年7月)   
 ・地雷被災者等に対するペイン・マネジメント・プロジェクト(2008年5月~2010年5月)   
 ・スレブレニツァ地域における信頼醸成のための農業・農村開発プロジェクト(2008年9月~2013年11月)   
 ・IT教育近代化プロジェクトフェーズ2(2010年8月~2014年8月)   
 ・ヘルツェゴビナ国際観光コリドー・環境保全プロジェクト(2012年7月~2015年11月)   
 ・西バルカン地域(セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロにおける中小企業メンターサービス構築・普及促進プロジェクト(2013年        5月~2016年3月)   
 ・地方開発を通じた信頼醸成プロジェクト(2014年1月~2017年3月)   
 ・総合高校におけるIT教育改善プロジェクト(2014年9月~2016年8月)   
 ・スポーツを通じた信頼醸成プロジェクト(2016年11月~2019年10月)

技術協力総額:67.42億円

 

文化無償

•2003年度   
 •ボスニア・ヘルツェゴビナ国立劇場に対する照明機材の供与:4,970万円  

•2004年度   
 •ボスニア・ヘルツェゴビナ公文書館に対するマイクロフィルム機材及び保存機材の供与:3,340万円  

•2008年度   
 •ボスニア・ヘルツェゴビナ公共放送スタジオ機材整備計画:4,460万円  

•2010年度   
 •サラエボ交響楽団楽器整備計画:4,400万円


 

草の根文化無償

•2001年度
 •ボスニア・ヘルツェゴビナ柔道連盟に対する柔道器材:1,000万円
 
•2002年度
 •ボスニア・ヘルツェゴビナ美術館に対する修復器材供与:400万円
 
•2004年度
 •スルプスカ共和国公文書館に対する修復及び保存用機材:800万円
 
•2013年度
 •ノビ・トラブニク市スポーツセンター改修計画:1,000万円
 
•2014年度
 •スポーツ活動を通じた地域融和のためのモスタル市スポーツセンター改修計画:3,000万円
 
・2015年度
 ・サラエボ大学獣医学部生物及び化学実験教室改修計画:950万円