天皇誕生日祝賀レセプションの開催

 11月16日、サラエボ市内ホテル・ヨーロッパにおいて、小川和也大使の主催により、天皇誕生日祝賀レセプションが開催されました。レセプションには、ドゥノビッチ・ボスニア・ヘルツェゴビナ(BH)連邦副大統領、ジャポBH連邦環境・観光大臣などBH政府関係者、当地外交団、日系企業・日本文化関係者、オシム元サッカー日本代表監督など多数の方々が出席されました。
 小川大使は、冒頭の挨拶において、要人往来やBHにおける日本からの投資及び日本文化の促進を通じた両国関係の更なる発展への期待を述べ、本年10月のツルナダクBH外務大臣訪日の成果に触れるとともに、スポーツを通じた両国国民の友好の絆などを紹介しました。
 レセプションにおいては、日系企業各社による製品展示やPR、「日本の世界遺産」写真パネルの展示、日本酒の提供、日本産新米の展示及び同新米を使った寿司の提供なども行われました。また、日本とBHの友好関係を紹介する新パンフレット「絆」も配布されました。

 
レシービングラインで出席者を出迎える小川大使夫妻          
               レシービングラインで出席者を出迎える小川大使夫妻       小川大使スピーチ、日本酒による乾杯              要人との記念撮影
                                                                                     (オシム元サッカー日本代表監督夫妻(前列)、
                                                                                          ジャポBH連邦環境・観光大臣(後列右)他)
  
                         会場の様子                  企業展示(オリンパス、ソニー、パナソニック)                   日本酒コーナー
 
  
                                     日本米新米コーナー                                             日本産新米による寿司の提供          和食を楽しむドゥノビッチBH連邦副大統領夫妻(中央)
 
  
                日本とBHとの友好関係を紹介する          広報資料を楽しむオシム元サッカー日本代表監督夫妻         「日本の世界遺産」写真パネルの展示
                  大使館作成広報資料「絆」