OSCE主催在ボスニア・ヘルツェゴビナ外交団、国際機関の学校訪問

   
          
 
 4月20日、OSCEボスニア・ヘルツェゴビナ・ミッションが主催した、外交団、国際機関関係者を対象としたボスニア・ヘルツェゴビナの学校訪問に、日本国大使館から齋藤厚書記官が参加しました。セルビア国境近くのルド市では、民族融和に取り組んでいる同市小学校の児童と交流を行いました。また、ボスニア・ヘルツェゴビナ東部のゴラジュデ市では職業高校を訪問しました。この高校では、日本が紛争直後に支援した機材(UNDP日本基金「ゴラジュデ職業訓練計画」(1997年6月~1999年12月))が現在でも実習で活用されており、ゴラジュデ市の産業を支える人材の育成に貢献しています。