小川大使の東サラエボ大学での講演

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
6月8日、小川大使は東サラエボ大学で講演を行いました。演題は「日本・ボスニア・ヘルツェゴビナ二国間関係」で、日本・BH外交関係20周年、アベノミクスや日本への観光、日本を取り巻く国際環境、大使から見たBH社会等について述べました。出席者はボコニィッチ同大学副学長、同法学部長ほか教職員及び学生約50名が集まり、講演後は活発な質疑応答が行われました。