日本語発表会2018-2019

 
    


 

6月11日,サラエボ大学哲学部において,第六回日本語発表会が行われました。ベリャン次期駐日ボスニア・ヘルツェゴビナ大使及びジュリマン・サラエボ大学哲学部教授が観覧に訪れました。各学年(1~4年生)毎にグループに分かれ,「ボスニアの祝日」,「歴史上の人物」,「ポストカードで見るボスニア文化」「スラヴの神々の物語」をテーマに日本語での発表が行われました。日本大使館の照内参事官は,今までの努力の成果が見える素晴らしいプレゼンテーションであった旨全参加者を称えました。