平成26年度中小企業ノン・プロジェクト無償資金協力 水道関連機材の引渡式の実施


  


 

7月31日、坂本大使は,リュブシュキ市庁舎で開催された平成26年度「日本中小企業製品供与ノン・プロジェクト無償資金協力」による水道関連機材の引渡式に出席しました。
この水道関連機材の供与は、本無償資金協力(総額2億円)の中の一部(対外貿易・経済関係省に対して供与する分)であり、漏水検知機、排水ポンプ、地中探査レーダーなどといった日本企業製の機材(今回の実績額は、約4,600万円相当。総計約546百万円相当)が、チャイニチェ市、グラディシュカ市、ガツコ市、ロパレ市、ストラッツ市、リュブシュキ市、フォチァ・ウスティコリナ市及びチェリッチ市の8つの自治体の水道会社に設置されます。
式に出席したフラニチェビッチ対外貿易・経済関係副大臣は、日本から、国内の地域住民が直接裨益する支援を頂いたことに、改めて感謝申し上げたいと述べました。