大使挨拶(2021年6月)

2021/6/1
 
大使挨拶(2021年6月)
 


当館ホームページに来訪頂き有難うございます。
当地は新緑も深まり初夏の汗ばむ季節となりました。
先般、茂木外務大臣が我が国の外務大臣として23年ぶりに当国を公式訪問されました。茂木大臣は4月末より3日間の当国訪問においてトゥルコビッチ外務大臣との外相会談の他、大統領評議会メンバーへの表敬訪問を行いました。両国の国交樹立25周年の記念の年に右訪問が実現したことは、両国関係の新たな歴史の1ページを刻むこととなりました。
今後の両国間関係のさらなる強化に向けて幅広い協議と意見交換が行われましたが、当館では右訪問時に署名された国境管理のための機材供与プロジェクト、地雷除去プロジェクトの実施に向けた作業を現在当地関係者との間で進めています。
4月の第3波の感染拡大の波を越え、当地におけるコロナ感染状況は、現時点では少しずつではありますが収まりつつあるようにも思われます。しかし、欧州ないしは世界全体で感染が収束に向かっているとはいえず、予断を許しません。当館としても引き続き予防措置を徹底した上で、業務を継続して参ります。
当館としては、今後状況が安定した段階でこれまで中止ないしは延期となっていた交流事業、行事等を積極的に実施して行きたいと考えております。
皆様方の引き続きの御理解と御協力、御支援を重ねてお願い申し上げます。
 


2021年6月1日
在ボスニア・ヘルツェゴビナ日本国大使
伊藤 眞
 

大使挨拶バックナンバー