ヤドランカ・ストヤコビッチ氏追悼

   


 日本で約20年音楽活動を行い、日本人に大変親しまれた歌手のヤドランカ・ストヤコビッチさんの追悼式が5月7日サラエボにおいて、同9日バニャ・ルカにおいてしめやかに開催されました。

 小川大使はサラエボの国立劇場で行われた追悼式において、ヤドランカさんが東日本大震災被災者に自宅を提供したこと、日本の親しい友人で音楽仲間の“びかむ”が6月にサラエボとバニャ・ルカにおいて行うコンサートのために、ヤドランカさんからメッセージを頂いたばかりであったことなどに触れつつ、ヤドランカを愛するすべての人にお悔やみを述べました。


 バニャ・ルカにおける葬儀及び追悼式には宮﨑参事官が参列し、同様のお悔やみを述べました。