天皇誕生日祝賀レセプションの開催

11月17日、天皇誕生日祝賀レセプションがサラエボ市内のホテル・ヨーロッパで開催されました。レセプションには、ケボ前ボスニア・ヘルツェゴビナ(BH)連邦副大統領、アルナウトBH・日本友好議連会長、クーリッチ・サラエボ県文化・スポーツ大臣はじめBH側政府関係者、当地外交団、日系企業関係者、オシム元サッカー日本代表監督など多数の方々が出席されました。
小川大使は、挨拶の冒頭で、本年は日・BH外交関係樹立20周年にあたり、岸外務副大臣の来訪や日本のビジネス・ミッションの来訪、鬼太鼓座公演はじめ多くの文化行事が実施され、両国関係の一層の緊密化が図られた旨述べ、また当地での日本語講座の発展やオシム元監督の叙勲なども紹介しました。
レセプションでは、日系企業各社による機器・商品の展示やPR、20周年関連行事の写真パネルや日本産新米の展示、日本酒の提供も行われました。
 
大使スピーチ
 
レシービングラインで出席者を出迎える大使夫妻 大使スピーチ 要人との記念撮影
会場の様子 会場展示(オリンパス) 会場展示(トヨタ)
日本酒の提供 日本産新米のPRコーナー 写真パネルの展示
 
東京2020オリンピック・パラリンピック・パネル 日・BH外交関係樹立20周年記念広報資料(当館及びJICA)