サラエボ出身の自転車冒険家ダド・デリッチ氏の広島市訪問

1月25日、サラエボ出身の自転車冒険家ダド・デリッチ氏が広島市を訪問し、室田副市長始め同市関係者の歓待を受け、コムシッチ市長の書簡を手渡し、今回の訪問がサラエボ市と広島市の関係促進に貢献することを願う旨述べました。その後、同氏は広島平和記念資料館及び平和記念公園を訪問し、小溝((公財)広島平和文化センター理事長が原爆投下の現実を伝え、さらに加藤副館長が同資料館を案内しました。