平成28年度 草の根・人間の安全保障無償資金協力2件の贈与契約署名式実施

  


日本政府は,平成28年度草の根・人間の安全保障無償資金協力の一環として,「サラエボ市チェンギッチ・ビラ第一小学校修復計画」に7万1,172ユーロ(約975万円),「トゥズラ市ノビ・グラード小学校修復計画」に6万5,917ユーロ(約900万円)を供与することを決定しました。2月3日,在ボスニア・ヘルツェゴビナ日本国大使館において,小川和也駐ボスニア・ヘルツェゴビナ日本国大使が,ネルミナ・サブリツァ・チェンギッチ・ビラ第一小学校長及びぺジャ・ハスィッチ・ノビ・グラード小学校長と共に贈与契約に署名しました。

「サラエボ市チェンギッチ・ビラ第一小学校修復計画」及び「トゥズラ市ノビ・グラード小学校修復計画」は,老朽化した屋根や窓・窓枠,壁の修復を行うことで,施設の安全性や子どもたちの学習環境の向上を目的としています。