平成29年度 草の根・人間の安全保障無償資金協力「ジェプチェ市診療所医療機材整備計画」の贈与契約署名式実施

  

日本政府は,平成29年度草の根・人間の安全保障無償資金協力の一環として,「ジェプチェ市診療所医療機材整備計画」に6万9,637ユーロ(約850万円)を供与することを決定しました。

10月25日,在ボスニア・ヘルツェゴビナ日本国大使館において,小川和也駐ボスニア・ヘルツェゴビナ日本国大使は,ドラゴリュブ・ブレーニョ・ゼニツァ-ドボイ県保健大臣及びイリヤ・バリシッチ・ジェプチェ市副市長立会いの下,アナ・ズロベチェラ・ユキッチ・ジェプチェ市診療所長との間で贈与契約に署名しました。

本計画は,ジェプチェ市診療所に乳房X線検査(マンモグラフィー)機器及び携帯型除細動器を供与することにより,ジェプチェ市内の医療活動の質の向上を目的としています。