現代日本美術展「ウインター・ガーデン」開会式

   
 

1月10日夜、日本現代美術展「ウインター・ガーデン」の開会式が行われました。同開会式には多数の出席者が集まり、冒頭、小川大使より本展示会の概要紹介を含めた挨拶を行いました。
会場(ナショナル・ギャラリー)には1990年代後半から21世紀初頭にかけて活躍する14人の若手日本人アーティストによる35点の作品(絵画、デッサン、彫刻、ビデオ作品)が展示され、多くの出席者は展示作品を鑑賞しつつ、日本酒や和食を交えて懇談を行いました。
展示会はナショナル・ギャラリーで1月24日まで開催中です。