大使挨拶

 



在ボスニア・ヘルツェゴビナ日本大使館ホームページにようこそ。
 
私は、3月13日にボスニア・ヘルツェゴビナの日本大使として、サラエボに着任いたしました坂本秀之です。直前まではアフリカのナミビアで日本大使を務めておりました。ドイツ語が専門でフランクフルトの日本総領事を務めていたこともあります。
 
これから日本とボスニア・ヘルツェゴビナ両国関係の発展に尽力して参ります。困難な戦乱を乗り越え、未だ独立20数年余りの若い国の大いなる発展を心より願っております。
 
当国においては、保健・教育分野や地雷除去などで日本の開発協力が高い評価を得ています。また、日本では古くはサラエボ冬季オリンピック、最近ではサッカーのオシム、ハリルホジッチ両日本代表監督の活躍等から、スポーツ面でゆかりのある国として知られています。今後は政治、経済、文化交流各方面で幅広い友好関係が一層深まることが期待されます。
 
ボスニア・ヘルツェゴビナを含むバルカン地域は、美しい自然や歴史遺産などの観光資源に恵まれており、その魅力を多くの方々に知っていただき、双方の国民レベルでの交流が活発になるよう、当ホームページで情報発信を行っていきます。ご意見やお気づきの点があればご遠慮なく日本大使館までお知らせください。