「Little Bridge」による日本児童のボスニア・ヘルツェゴビナ訪問

  
 

7月31日,日本からのNPO「Little Bridge」によるボスニア・ヘルツェゴビナへのスタディ・ツアーに参加する日本の児童(10歳から15歳の9名)が日本大使公邸を訪問しました。子供たちは,日本からの「小さな大使」として,サラエボ大学の日本語講座受講生らと終始和やかな雰囲気の中懇談しました。7月25日~8月1日の日程で,同ツアーに参加した児童は,サラエボとモスタルにおいて,現地の児童等と交流を行いました。