ジャパニーズセプテンバー:「ジャパネスク」(日本美術の影響を受けたボスニア・ヘルツェゴビナ人アーティストによる作品展示会)

  
     


 

9月10日,サラエボ大学にて,「ジャパネスク」(ジャパニーズセプテンバーの日本行事の一環として日本美術の影響を受けたボスニア・ヘルツェゴビナ人アーティストによる作品展示会)のオープニングセレモニーが開催されました。オープニングセレモニーでは,サラエボ大学哲学部の学部長及び副学部長による開会の挨拶がありました。出展アーティストは4名で,計15作品が展示されています。展示は21日まで行われ,入場は無料です。