入江氏による尺八コンサート

    


 

9月12日,日本大使館主催により,入江要介氏によるソロコンサート及び音楽学院との共演コンサートがサラエボ大学音楽学院にて行われ,坂本大使が歓迎の挨拶を行いました。入江氏は,日本の伝統的楽器である尺八について説明するとともに,自身の楽曲の数々を披露しました。最後の一曲は,音楽学院とともに楽曲を演奏しました。コンサートホールには,尺八の美しい音色とともに,迫力のあるオーケストラが響き渡りました。コンサートの後には観客による尺八の試し吹きのコーナーが設けられ,多くの観客が音を出すことが出来るか試していました。