国際交流基金海外巡回展 「美しい東北の手仕事」の開催




11月17日から12月7日まで,日本大使館及びサラエボ市の共催により,国際交流基金海外巡回展 「美しい東北の手仕事」がサラエボ市庁舎にて開催されます。本巡回展は,2011年3月11日に東北地方で発生した大地震と津波から1年という節目に企画された展覧会です。美しい東北の手仕事を取り上げ,現代の日本において文明が進み忘れ去られかけている古代からの営みである手仕事の美しさを紹介します。陶芸,漆芸,染織,金工,木竹工など,多岐に渡るジャンルの作品で構成されています。