2020年東京オリンピック・パラリンピック1年前イベント

   
   



 

7月18日、BHオリンピック委員会、BHパラリンピック委員会及び日本大使館の共催により、サラエボのオリンピック博物館において、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催1年前イベントが開催されました。坂本大使は、BHの選手が東京大会で活躍し、BH国民が一体となることへの期待を表明しました。ラジョ・オリンピック委員会会長からは、東京大会の成功とBH史上初となるオリンピック・メダル獲得への期待が表明されました。また、メダル獲得が期待される男子砲丸投げのペゼル選手と女子柔道のツェリッチ選手からも、東京大会への抱負が表明されました。会場では、今回BHのホストタウンとなった鹿児島県伊仙町及び長野冬季オリンピックの際にBH選手団と交流した長野市立三本柳小学校からの温かいビデオ・メッセージも紹介されました。